読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福の神 Fukubiog

福の神の福の神による福の神の為のブログ

2016 流行った?気になったことベスト10

トピック「2016年ベスト」について

 

福の神です。

旬のトピック - はてなブログ

というのが、
はてなブログにはありまして、

はてなブログ

いま話題になっているトピックが
わかるという便利な機能

早速これを使って記事を書いてみようと思います。


個人的に気になったベスト10

 

10「鞍馬山

http://cdn.amanaimages.com/cen3tzG4fTr7Gtw1PoeRer/25846009476.jpg


京都にある鞍馬山
奥の院にサナートクラマがいると聞いたり、エネルギーがすごいと聞いていたので、
ずっと気になっていたところ。

あちこち神社やお寺に行きつつも、パワースポット好き?には

もはやメジャーであるはずの鞍馬山になかなか呼ばれなかったので、ご縁待ちになっていましたが、
先日気になってやっと行きました鞍馬山

参考にした記事はこちら

650万年前に魔王が降臨した京都最強のパワースポット、鞍馬山を歩いてみました | BUZZAP!(バザップ!)


その後、時間などを調べて
帰りのバスや時間が気になり
この記事とは反対向きに、
貴船〜奥の院〜本殿〜鞍馬口の順で行きました。

いった感想は、「クマラのエネルギーは本当に実在したのか?」でしたが、


もともとの建立の流れからすると、
>ウィキより 抜粋編集
鞍馬寺(くらまでら)は、京都府京都市左京区鞍馬本町にある寺。
1949年まで
天台宗に属したが以降独立して鞍馬弘教総本山となっている。

寺に伝わる『鞍馬蓋寺縁起』(あんばがいじえんぎ)によると
鑑真の高弟・鑑禎が宝亀元年(770年)に草庵を結び、
毘沙門天を安置したのが始まりという。

今昔物語集』『扶桑略記』など諸書には別の伝承が見られる。
それによれば、延暦15年(796年)、藤原南家の出身で造東寺長官を務めた藤原伊勢人が、自分の個人的に信仰する観音を祀る寺を建てたいと考えていた。伊勢人は、ある夜見た霊夢のお告げにしたがい、白馬の後を追って鞍馬山に着くと、そこには毘沙門天を祀る小堂(上述の鑑禎が建てたもの?)があった。「自分は観音を信仰しているのに、ここに祀られているのは毘沙門天ではないか」と伊勢人はいぶかしがった。ところが、その晩の夢に1人の童子が現われ、「観音も毘沙門天も名前が違うだけで、実はもともと1つのものなのだ」と告げた。こうして伊勢人は千手観音の像をつくって、毘沙門天とともに安置し、鞍馬寺を創建したという。この伝承は『日本後紀延暦15年(796年)の条に東寺の造営の任に当たっていた藤原伊勢人の夢に現在の鞍馬寺からほど近い貴船神社の神が現れ鞍馬寺を建立するよう託宣したと記されていることからほぼ史実であると考えられる。

9世紀末の寛平年間(889年 - 897年東寺の僧・峯延(ぶえん)が入寺したころから、鞍馬寺真言宗寺院となるが、12世紀には天台宗に改宗し、以後の鞍馬寺は長く青蓮院の支配下にあった。

昭和期の住職・信楽香雲(しがらきこううん)は、1947年鞍馬弘教を開宗。1949年には天台宗から独立して鞍馬弘教総本山となっている。

 

ということで、だいぶ後になってからの
金星からの魔王=尊天=鞍馬寺なんですよね。
このあたりのことはこの記事なんかにも書いてあります。

鞍馬寺の魔王殿【1】ここだけは紹介しておきたい!|京都府


そしてクマラ=鞍馬というのは、名前付けの流れや時代の一致感がなく
軽く後付け?っぽい感じがしてます。
いづれにせよ。多くの方がこの山にエネルギーを感じて
いろいろな信仰が生まれたのは事実ではあると思いますので
その辺りは興味がそそられております。

 

9「お遍路&弘法大師

http://www.kotobus-express.jp/images/88/top/img_henro.jpg

こちらは今年が閏年であったので、
お遍路さんが逆打ちという反対周りの年でしたので、
反対周りのお遍路ツアーのスタッフをさせていただきました。

お遍路、閏年はゴールから 「逆打ち」ツアー盛況:朝日新聞デジタル

ご利益3倍と報じられたり、
新しいグッズなどが販売され ツアー会社やお寺さんにとって 
いい商売でしたね。

自分では一人で一度回ったこともあり
今回の10人以上の会は初めてだったので色々
感慨深いものがありました。

その中で気になったのは、やはりこのシステムを作った
弘法大師と般若心経のこと。

この辺りはまた詳しく書きたいと思いますが、

一般的に言われている歴史はこちら

弘法大師(空海)のこと

ですが、何やらそうではないようです。
謎解きは楽しみであります。


8「福岡の道路の陥没」

http://wadaitokimeki.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_990/wadaitokimeki/hakataana2.jpg

 こちらは、陥没の当日に福岡を出発して
翌日に会う友人がいたことと、
その一週間後にちょうど復旧したのがまさに
イムリーで驚きました。

個人的な話だと、友達が行っている歯医者さんが
まさにあの陥没した道路ぞいにありまして、
再開の見込みつかず> 戻りました
でもありましたので余計に近しい感じがしました。

 

www.huffingtonpost.jp



7「べたっと開脚」

https://i.ytimg.com/vi/jLX1uF3BZKc/maxresdefault.jpg



本屋さんで話題になっていましたよね。
移動してたんで、
関西/東京/北海道と別々の本屋で平積みされていたのを
目撃したのでちょっと気になってはいました。

その後実家に帰省したら、TVの録画してまして
金スマで特集されてたんですね。

www.halchim.jp

森三中がベタッとなってたので、
ついつい乗せられて
私、やり始めて三日目ですwww

 

 

6「六甲山」

 

これについては超個人的ですね。
全国移動している時に
たまたま友人と待ち合わせしたら六甲だったことから
気になり始め、
翌日は名古屋に移動して神戸出身の人に出会い、
その後北海道でホツマツタエの先生から
六甲比売神社の存在を知るという
シンクロが続いたメッセージでした。

その後、六甲周辺に何度か行くことになり
金鳥山や比売神社、神呪寺・有馬温泉など
六甲周辺観光情報にちょっと詳しくなりました。

 

 

5「呼吸」

http://www.lifehacker.jp/assets_c/2014/02/140222breathpower-thumb-640x360-71350.jpg

呼吸については、
本当に最近 2017年は
色々 調べたり
経験してみたいなと思ってます。


クリスタルボール
キルタンヨガ
ボイスヨガ
声明

など、

呼吸や瞑想と音や歌が繋がっているものが気になっております。

 

4「瀬織津姫

 

 

http://livedoor.blogimg.jp/tackeypeace/imgs/a/1/a1f0910a.png


 今年になって初めて存在を知ることになった
古代神道?の神様
瀬織津姫(せおりつひめ)

ホツマツタエ

アマテラス
アマテル
セオリツヒメ

などで調べてみてください。
信じるか信じないかはあなた次第Www


3「恋ダンス」

https://pbs.twimg.com/media/Cufi8hbWEAAiypz.jpg


2016紅白なども含め注目話題になりました。

ドラマ「逃げはじ」のエンディングテーマである
『恋」と、出演者によって踊られる「恋ダンス」


ガッキー💙恋ダンス


説明するまでもないほどの大ヒットでしたし、
動画もいろんな人が踊ってupしてましたよね。

ドラマをオンタイムで見てなくて、
12月になってからまとめてみたので、
ググッと気になったら、すぐに紅白だったので
一瞬で自分の中を通り過ぎたブームでした。

みくりちゃんが一人で踊っているバージョンが見たいです。

 

2「君の名は。

http://www.kiminona.com/images/top/products_item05_h1.png



2016で一番盛り上がったであろうは

君の名は。」ではないでしょうか?
自分の周りにも2度3度見た人も多く

自分自身も2回見に行きましたし、
同じ映画を劇場に2回見るのは人生はじめてです。

その後もマイブームは止まらずw
設定の中で重要であるキーとしての隕石や七夕の元になったと言われる
星田妙見宮や枚方市周りに神社巡りになったり
新海監督の前に作った映画を遡ったり
いろいろな人の深読みグログを読んだりと
一本の映画で結構楽しませていただきました。

個人的にはアナザーストーリーの小説がHITでした

 

君の名は。 Another Side:Earthbound (角川スニーカー文庫)
 

 映画本編だけでは感じ取れない
一人一人の感情が描き出され、
これを見て「もう一度見に行きたい」と思わされた要因です。

お父さんの過去や
映画のクライマックスに描ききれてなかった
父と娘の町長室でのやり取りが書かれております。
  

1「ピコ太郎」

http://line.blogimg.jp/dessart/imgs/c/4/c4eee447.jpg

 

なんか流行ったよね。
まあ 結局自分ランキング1位になってしまいました。

年末 もういいってぐらい出まくってましたね。

誰かのリンクシェアで面白いなって思って
一ヶ月もしないうちに大ヒット
連日TVで取り上げられながら
どんどんとコラボのCMが増えて

本人が新しい動画を上げつつも
やはりPPAPは到底超える感じでもなく
年末年始に至っては
出過ぎ&CMまであちこちピコ太郎で
個人的には見飽きた&めんどくさくなってきてます

(動画一本で広告収入億越えはyoutubarにとっては朗報)

見るたびのめんどくささが、
おそらく自分だけではなく、
同じようなことを感じている人がいるのではないかと思います。

現状 嫌な感じをうっすら感じてますので、
起用されたCMやサービス

ワイモバ バイトる 
に少なからず影響するのではないかと仮説、
経済効果は低いのではないかと思います。

以上、
自分なりに2016を振り返ってみましたが、
ランキング上げてみて
印象がイマイチなピコ太郎が一位ということについて
接触頻度や印象効果を感じつつ、
しつこい&嫌いになると袈裟までにくくなる感じが面白いなと

自己分析しました。


以上 
現場から 福の神がお送りしました〜